FC2ブログ

夏の大久野島-廃墟-

20080822ookunoshima_haikyo7.jpg
毒ガス作って殺しあったり。
爆弾作って殺しあったり。
大砲撃って殺しあったり。

そんな人間が緑の地球を守れとか、地球を救えとか偉そうに言ってるけれど、
人間がいなくなればあっという間に緑に覆いつくされるんだって。

植物にくらべれば、人間ってなんてはかないんだろう。

banner_01.gif

続きに廃墟写真もっとあります↓
*これより下の写真はすべてEOS5D
20080822ookunoshima_haikyo4.jpg

20080822ookunoshima_haikyo2.jpg

20080822ookunoshima_haikyo1.jpg
<大砲台跡>

20080822ookunoshima_haikyo5.jpg

大久野島関連の写真はこれで終ります。
この島だけじゃなくて、しまなみ海道は美しく、見所たくさんでした。

この記事のトラックバックURL

http://deutschland.blog11.fc2.com/tb.php/53-3d5884c8

コメント

おはようございます
残虐なことのために使われた場所が、今では写真集のモチーフになったり、美しいと思えてしまうのって不思議ですね…
最後の1枚なんて、神殿の遺跡のようにさえ見えます。
>猫山さん
この島の現場で毒ガスを作っていた人やその家族は自分達が何を作っているのか教えられていなかったそうです。

最後の一枚は毒ガス倉庫なんです。人気もほとんどない場所なので写真を撮ってる最中に少し怖くなったりもしました。建物に這う植物を見ていると何か語りかけられてるような気がします。
はじめまして。
はじめまして。mixiのGRDコミュからきました。
大久野島、私も去年行ったので、思わずコメントしてしまいました。
廃墟はすごい迫力でしたよね。
重い歴史を持った島と、そこで一生懸命生きているうさぎ達のアンマッチ感が、たまらなくよかったです。
>reasonさん
こんにちは!
GRDコミュリンクから来ていただいて、コメントいただいたのは初めてなのでとても嬉しいです^^
大久野島は魅力的な島ですよね。
休暇村や、資料館でもらえるパンフレットには地図と説明がちゃんとかかれてますが、
廃墟一つ一つには何の説明の看板などがたってないが、また「そのまま」の感じで良い見せ方だなと感じました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99