スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる視線

20090430taiyou3.jpg
なんだか見られてる気がする。

20090430taiyou2.jpg
太陽の塔には青空が似合う。でも、カミナリの時にも見てみたい。きっと迫力満点だろうな。

子供時・・・いや、つい3年前まで太陽の塔は私の恐怖の対象だった。
どのくらい怖かったかというと、見ると鳥肌が立った。
なぜかわからないけれど、子供の頃から「白くて、のっぺりしてて、大きいもの」が怖かった。
京都タワーとか、ボーリング場の屋根に設置されてる大きなボーリングのピンのハリボテも見ると鳥肌がたつほど怖い。

30才になってから、この恐怖をなんとか克服しようと、太陽の塔と対峙することにした。
何度か、勝負に挑み(視線をそらせないで向き合った)、今ではすっかり太陽の塔が好きになってしまった。

・・・・恐怖を感じてた時も、今も、結局は太陽の塔にとりつかれてるってことか。
このパワーに勝てるとは思わないけどね。太郎さんは偉大だ。

この記事のトラックバックURL

http://deutschland.blog11.fc2.com/tb.php/111-3cc0811e

コメント

太陽の塔は怖いとは思ったことはないけど、凄い圧倒される感じがあるよね。
まだ内部に入ったことがないのだけど、2010年の40周年記念とかで内部公開の予定があるみたいなんで、
その時は見逃さないようにしたいなと思ってます。
>けいたさん
内部、数年前もなんか入れるイベントありましたね。
TVで映像みて、その内部のインパクトも強烈でぜひ見てみたいと私も思いました~。
なんかわかります^^
塔の中身も凄いらしいですね^^
>morrisさん
レスが大変遅くなってしまい、申し訳ありません。

夜になったらライトアップされるんですよ、それもなぜかほんのり緑・・・((;゚Д゚))ガクガブル

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。