スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行こか戻ろか

20090127_3924.jpg

ふらふらと奥へ奥へと、何かに引かれるままに歩いていってしまうのです。
階段を登って行ってしまおうかと見つめていたら、
「危ないで」
と、ママチャリ乗ったおっちゃんが通り過ぎながら声をかけてくれたので、
大人の判断できました。

20090127nakatsu2.jpg


次回、カメラ男子と一緒に来るとしよう。
スポンサーサイト

ボスの娘

20090215sotonekodou.jpg
2009年2月中旬 GRⅡマクロ

20081219sotoneko1.jpg
2008年12月中旬 GRⅡマクロ

20080911sotonekodou.jpg
2008年9月中旬 EOS5D
この頃は、お母さん似かと思っていたけど・・・

最近ボス↓に似てきた。
「帰ってきたボス猫」 http://deutschland.blog11.fc2.com/blog-entry-59.html
きっとこれからカッコイイ姉御猫になるのだろう。

<GR DIGITAL トラックバックバック企画 テーマ「猫」に参加>

伴走者

20090127_jog.jpg
冬の夕暮れはキーンと硬くて、その よそよそしい感じが好き。




長距離を走ることなんて大嫌いだったはずなのに・・・。
フルマラソンなんて、何が嬉しくてあんな苦しそうなことするん?と、全く理解できなかったのに。
なんでやろ?
なぜか去年いきなり思いついたのだ。
「死ぬまでに一度はフルマラソンを走ってみよう」って。

10代の頃の自分がこのこと知ったら信じられんやろうなぁ。
こんな風に自分でも信じらないような変化が起こったりしちゃうから、
とりあえず長く生きてみればいいんじゃないかと思う。

(因みに写真に写ってる人は知らないおっちゃんです。)

日本猫はインドカリーの夢を見るか?

20090213nekota.jpg
盗み食いをした後に、何かを訴えに来たネコタさん。(GRⅡで撮影)
ネコタはちょっと変なだ。

我家にやって来てすぐにカレーリーフに夢中になった。
カレーリーフってのは、南インド・スリランカ料理に欠かせないハーブで、
生の葉を揉むとなんとも言えない香ばしく強い匂いがする。
始めは枝の形状が遊ぶのにちょうどいいのだろうと思ってたのだけれど、
よくよく観察してると、どうも葉を嗜好品として食べてる。飲み込んでる。
恍惚の表情でカレーリーフの葉を噛む姿はコカの葉か、噛み煙草を楽しんでる人のようだ。

カレーリーフに手を出すのはまぁいい。

...続きを読む

やさしいじかん

03tsurumi.jpg

一年ほど前に撮らせてもらった写真です。

水もしたたる・・・

20090204_nekota.jpg
好奇心の塊り。

小春日和だったある日、ベランダで窓掃除をしてたらネコタさんがぴっとりと張り付いてきた(笑)
ガラス越しにホースで水をかけても、ひるむことなく興味しんしん。

ネコタさん、まだベランダに出したことがありません。
鳥が来た時に、我を忘れてダイブしそうで怖いので^^;
最近特に落ち着きがないのは春が近いからなのかなぁ。ベランダデビューは3月に予定の去勢が終ってからね。

北新地のクイーン

20090203_SHINHI.jpg
憧れの女王様。

堂島新薬師堂 節分お水汲み祭りにて。

中山寺と違って、こちらは大阪・キタのクラブやバーがひしめくエリアでの節分祭りとあって、コスプレした綺麗なお姉さん方がいっぱい♪

北新地で活躍中の芸子さんの踊りの奉納の前に、なぜか塩爺(塩川 正十郎)の挨拶が・・・。
爺さん、北新地で接待されまくってたんだろうなぁ・・・。元政治家だけあって、なかなか上手に無責任なお話でしたわ。
その後の浜村淳さんの挨拶は、塩爺の言ったことも踏まえつつ、うまいことまとめててさすがは喋りのプロなんだなと感心。

20090203_SHINCHIMINI.jpg
因みに、北新地クイーンはこんな方です↑隣の男性の方じゃないよ。

鬼は・・・・・・・・・ドコ?

20090203_SETSUBUN-NAKAYAMA2.jpg
中山寺 星祭節分会にて。

ワタクシ節分ファンなんです。

...続きを読む

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。