スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エナメル

pin5


ピンホールで捉えたエナメルの光沢。

多重露光ではなく、シャッタースピード30秒で撮影して、最後の5秒くらいで足を入れてみた。

banner_01.gif

仕事中はいているのはスニーカー。夏はせった。でも、本当は7センチ以上のヒールの靴も好き。こんなに極端なヒール(11センチくらい)のパンプスに足を入れることは稀だけど。
ピカピカの硬い光沢を放つエナメルが、針穴を通すと丁寧に磨かれた革靴に見えなくもない。
スポンサーサイト

待機中

pin4


伏見は酒造がさかんな場所なせいか、どこもそうじが行き届いているようだ。

EOS 5Dにピンホールレンズ(キャップ)をつけての撮影。

banner_01.gif

新世界近くの廃墟猫

d5

芦原橋~新今宮へと散歩。
平日の午後4時、信号向こうにある”あいりん労働センター”には200人を越すのではないかという人数の今日の職にあぶれたおっちゃんらの姿。新世界界隈の雰囲気とは一線を引く世界だった。思い切って、信号をわたり、センターの横道を入って行く。ただでさえ、体の大きい外国人の連れと歩いていると目立つ上に、あいりん地区に入ってくる女は珍しい。投げかけられる胡散臭げな視線と、野次馬根性で他所から進入してきてしまった後ろめたさからくる緊張を隠すように、「スーパー玉出」で買った7個 115円のニンニクの入ったビニール袋を見えるようにぶらさげて歩いた。途中、「ハロー、ハロー」と呼びかけられるのは、いつもなら面倒なことだけれど、この時は私の緊張を少しばかりといてくれた。

途中の路地には数百円で泊まれるらしい施設や、内風呂付き一泊1500円~のホテルがいくつもあった。30分ほど歩き回り、さすがに写真を撮ることはせず、座る場所を求めて新世界へと戻り、ビルの階段に座って缶ビールをゴクリと咽喉に流し込むと、火事の後に放置されたままの廃墟に住むが、胡散臭げに私たちを見ていた。
d6


banner_01.gif

チロリ

d4


見~た~な~

banner_01.gif


好きだけど、このコは怖かった。
そして、この迫力がまた好きだったりする。

21日の「化け?」のエントリーに拍手いただきました。初・拍手です^^嬉しいです、ありがとうございました!


夕道

20080415_2472a.jpg

ここは私の場所。
なぜか強く そう思った。

banner_01.gif



化け猫?

d2


くるくるくるくるくるくるくるくる・・・

banner_01.gif

こそこそ

kiss1


でも、丸見えですよ。

pin3


初夏の川辺。この後、裸で泳いだ日。

二つの世界

vq5


京都、建仁寺にて。

その頭上

vq3


トイデジらしからぬ写り。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。